2011年07月08日

富士山駅

7月1日より
富士吉田駅が富士山駅として新しくなりました。
RIMG1171.JPG

待合室、売店、ホーム、、、
あちこち見学 うろうろうろ。
屋上にウッドデッキ!!
RIMG1174.JPG

富士急ハイランドのコースターがよく見える。
7月16日始動!高飛車!
乗りに行かねば!!
RIMG1172.JPG

posted by WS at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スポット

2011年07月05日

KABA BUS


ひさしぶりに日中の富士山がすっきり見えて、
富士山のオープンバス
KABA BUS
初乗車!びより。

日差しはつよかったけど、走り出すときもちいい風。
富士山知識や観光施設情報を、
ガイドさんがいろいろ説明してくれてたのしかったー。

しっかし、途中ガイドさんが配ってくれたアレ。暑いときにはうれしいアレ。
まさかこんなサービスがあるとは!なアレ。
ちょっと感動しました。

途中立ち寄った大石公園 ハーブフェスティバル。


RIMG1144.JPG

RIMG1143.JPG

RIMG1148.JPG
posted by WS at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 河口湖のこと

2011年06月30日

そうか、空はひとつなんだ


RIMG1141.JPG
彼女とわたしがカナダで出会ってから12年、
彼女は再びカナダへの旅立ちを決めた
出発の今日。
どうしても会って行ってらっしゃいが言いたくて、成田空港へ。


「空はつながってるんだからな」
って言ってお兄ちゃん泣いてたな、
と言っていた。

お父さんはお見送りの間、
携帯で彼女の写真をたくさん撮っていたそう。
携帯を開いて娘を想うことが、
きっと日常の一部になるんだろうとおもう。


ふるさと福島の果物を毎年毎年届けてくれる
彼女のその気持ち
プレゼントしてくれたサンキャッチャー
七色に輝いています。


RIMG1134.JPG
posted by WS at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月29日

日々


庭のアンジェラが今年も咲いた。
オルゴールの森美術館で去年買った苗です。
今年のバラ庭園もみごとです。

201106221718000.jpg

富士山があまりにもうつくしくて、
おいなりさんとお味噌汁とキャラメルコーンと麦茶を持って
湖畔で夕暮れピクニック。
カメラのいろんな機能を試す実験に付き合わされて、
携帯のライトを使って ろ を描いてるところ。

RIMG1117.JPG

RIMG1111 (2).JPG
posted by WS at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月27日

かかわりあいでいきている


復活!!わたし。
ぐあいがわるかったわけでは、ないんですが。

miwakatohさんの写真集や祈りの手シリーズ
好きな音楽
友達、家族、田舎から送られてきた野菜
来てくださったお客さま
nidの同級生の彼女がしてくれるアロマトリートメント
韓国ドラマ 今さら?!私の名前はキムサムスン、おもしろい。
RAMACIPANのおいしさ
日比谷野外音楽堂 〜灯〜
↑で、久々再会の友達&来ていることを知らずにばったり会った妹夫婦
フランス帰り ふわり旅人からのおみやげ&マグネットたち
(わたしはマグネットを集めています!)

ふ〜言い切れないたくさん、
救われました、元気をもらいました。
どうもありがとう。

オーブン粘土で作る、ペットの足型キーホルダー
いろんな色を作ってみた。
足型をとられるネコたち、寝ているところ起こされてちょっと迷惑そう。

RIMG1104 (2).JPG
posted by WS at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年04月29日

3月、中学2年生の時の予定だった修学旅行が、
1ヶ月延期で、3年生になって来てくれました。
元気のいいあいさつ。
気持ちいいほどのご飯の食べっぷり。
作りがいがあるってもんよー。
たくさん食べて学んで、おおきくなってください!

よっ!男前!!
RIMG1038.jpg

BRAHMAN X VIRGO
東北地方太平洋沖地震チャリティーTシャツ

RIMG1042.JPG
慣れてしまわないよう、ちゃんと。


2011年03月19日

過去から今へ

上映終了間際に東京まで行って観た、
マザーウォーター という映画。
ここのところ毎日あたまに浮かびます。

健気に自分を見つめながら暮らしていく、
そんな日々の描写以外、物語のない物語。

そう謳っているだけあって
確かに好みがわかれる作品なのかなとはおもいます。
‘一体あれは〜だったのか?!’と想像の解釈をいろいろしました笑。
でも、その時のわたしは、
自分自身にたくさんの取り決めをしてしまったせいで頭も体もかちこちだったので、
毎日必要な分だけで、シンプルで、
時々いつもとは違うことをしてみたりして、
自分の気持ちがいいように、でも流れるように暮すその作品の中の女性たちに憧れた。

オトメさんの銭湯に書かれている、
あすもあります。
という言葉。
あしたへは、ダイジなことだけもってゆく。
という映画マザーウォーターの言葉。

今のわたしの日々に生きています。
posted by WS at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月10日

カラフルそしてパワフル

いろいろ訪れましたが、もうひとつ、
行ってみたかった街、マラケシュ。
メディナとよばれる市街地は、
街全体が世界遺産。
まるで迷路で、いつの間にか迷っちゃってるし、、、
確かここがこうだったよな、なんて自分の記憶は正しいと思ったりして進んじゃうと
はぁ〜もうどこ行ってんだかわかんないし、、、
とか言っても、2人(夫と友人)はちゃんとたどり着けてるし汗。

マラケシュのスークはほんとうにおもしろかった。
買物のほとんどは職人さんやお店の人との値段交渉ですが、
いい経験でした。
ちょっと大袈裟ですが、
施されている細工やペイント、質、手間その物の価値を自分で考えるというか。
おじさん、困らせてしまってごめんなさい!大切にします。


無駄や、よけいに歩いてしまうこともあるけど、
よかったんです。よりその土地に近づいた気がして笑。
旅中、宿で会った人たちの多くが笑顔で言ってました。
迷って歩き回ってしまうのも旅の一部さ、と。


RIMG0103.JPG
たまらん!完全絞りたて100%ジュースの屋台が並びます。
右レモン100%はかなりの強敵。

RIMG0940.JPG
バブーシュがいっぱい!

RIMG0146.JPG
スークの絨毯屋でミントティーをいただく。

RIMG0174.JPG
夕方になると、広場にあらゆるモロッコの食べ物の屋台があらわれます。
傍らではゲームとか、大道芸とか、お祭りのようなにぎわい。
これが日常であって、毎夜、夜中1時ごろまで続いてるとは、、、夢みたい、フナ広場。

一緒に行った友人の旅の記録。今回のモロッコも随時更新中!
その他いろいろ参考になりますよ。
そして、旅に出たくなります。ふふふ。

posted by WS at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月07日

写真の日

写真の仕事をしている友人の
入選作品が展示されています。

華-はなやか-
というテーマそってどの作品も表現されています。
世の中にはたくさん人がいるけど、
同じ人はいない
ひとつのことでもとらえかたは人それぞれ。
はぁ〜奥が深い!芸術!
ご興味のある方はぜひ、東京都写真美術館へ。

RIMG0941.JPG
ちなみに、
ウィークエンドシャッフルにもこの友人の別の作品が飾ってあります!


そして、
これまで何度か単発での展示を見る機会がありましたが、
個展は初めてだそうで
私は開催をとても楽しみにしていました。
写真家 MiwaKatoh さん!
手作りの写真集。はぁ〜すてき

RIMG0940 (2).JPG
posted by WS at 00:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月05日

シンプル、サハラ

夢だったんです、
サハラに立つこと歩くこと。

聞こえるのは、
風の音と自分の(ラクダの?)歩く足音
微妙な電気や何かしらの機械音も一切ない、
こんな静かな時を過すこともそうないこと。
夜の黒にものすごい光を放つ月

新月だったらここは真っ暗なのか?!
それもまたすごい。


私たちのラクダを引いて、ミントティーを淹れてくれて、
タジンを作ってくれて、歌を聴かせてくれて、
私たちにモロッコでの名前までつけてくれたヨゼフ!

ありがとう!!
明日は明日の風が吹く。インシャッラー!!

RIMG0996.JPG

RIMG1010.JPG

RIMG1018.JPG

RIMG1014.JPG

RIMG1042.JPG
posted by WS at 20:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記