2013年03月23日

いつも助けられている

北海道のラマシパン

息子の1歳のお祝いに、
こんなかわいい ‘1’ のカンパーニュが届いたよ。
つくるようすをブログにのせてくれています! こちら→ 

わたしがだいすきなパンだから
こういうふうにしてもらえてとてもうれしい、そしてとてもおいしい。
食べていると、
パンを焼いている方の(女性が1人でつくっています。)気持ちが、
見たこともないのにつくっているその姿が、
思い浮かんでくるのです。ふしぎ〜。

そして、力がわいてくる。
迷っているときは、それでもいいんだよ、と励まされる気がする。
パンにかたちを変えても、材料そのものの味が届けられているような。

出会えてうれしい。
わたしも彼女のような気持ちをもって
日々を過ごせる

ものづくりができる
に、なりたいなぁ。

IMG_3208.JPG
posted by WS at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63992330
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック