2011年07月12日

富士登山2011


今年は3人で、
同級生そして同志、アイチャンも一緒に。

2011年7月11日の日の出
東北を、日本を想う。
RIMG0020.JPG

わたしにとって富士登山は旅に出かけるのと似た感じがします。
今まで
地図上での文字としての名前や
ガイドブックでの写真でしか知らなかった場所が、
自分で行って自分の目で見て
そこでの時の流れ、日々の行いを知ることによって
3Dの記憶になります。
下から富士山を眺めながら、
上からはどう見えてるかも想像できたりして。

お客さま、Yさんご家族が送ってくださったおまもりを持って出発です。
RIMG0022.JPG

山中湖がかがやいています。
RIMG0024.JPG

影富士 みごとでした。
RIMG0027.JPG

きれいな溶岩。
RIMG0032.JPG
posted by WS at 11:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 富士山のこと
この記事へのコメント
3人で登ったんだー!!
わたしもまた登りたいけど今年は行けなさそうだなー(>_<)

あんなに辛いのに、また行きたいと思うことがすでに不思議で魅力的!

おかえりなさい(o^^o)
Posted by みうらん at 2011年07月12日 17:59
>みうらん

今年も行って来ました!/^o^\

一年経つと不思議なもので、あの辛さが少し薄れ、あそこにもう一度立ちたいなと思えてくるんだよね。

今日も家から山小屋の電気が見えてます。また今日も誰かが今ごろ夕食を食べ、寝袋に潜り込み、ご来光をみる為にもうそろそろ目を覚ます頃かな〜なんて考えてみると、本当に不思議な気分になるよ。

あー楽しかった(*´∀`*)


Posted by てっぺー at 2011年07月12日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46702083
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック