2011年03月19日

過去から今へ

上映終了間際に東京まで行って観た、
マザーウォーター という映画。
ここのところ毎日あたまに浮かびます。

健気に自分を見つめながら暮らしていく、
そんな日々の描写以外、物語のない物語。

そう謳っているだけあって
確かに好みがわかれる作品なのかなとはおもいます。
‘一体あれは〜だったのか?!’と想像の解釈をいろいろしました笑。
でも、その時のわたしは、
自分自身にたくさんの取り決めをしてしまったせいで頭も体もかちこちだったので、
毎日必要な分だけで、シンプルで、
時々いつもとは違うことをしてみたりして、
自分の気持ちがいいように、でも流れるように暮すその作品の中の女性たちに憧れた。

オトメさんの銭湯に書かれている、
あすもあります。
という言葉。
あしたへは、ダイジなことだけもってゆく。
という映画マザーウォーターの言葉。

今のわたしの日々に生きています。
posted by WS at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
スーパーに野菜が並ぶこと。
お風呂に一日一回入れること。
なんでもないよーなことが幸せだったと思う(ロード第2章から)。
噛み締めております。
鹿嶋は本格的に復旧に向けて発進ですおやゆびサイン

鹿島神宮の鳥居倒れちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
Posted by あんちゃん at 2011年03月20日 07:40
twitterで茨城を救おう!の拡散メッセージ見た。報道はすくないけど、茨城も被災してる。
育ててもらった土地、なんとかしたい。
がんばろう鹿嶋。がんばろう茨城。
Posted by ゆっきー at 2011年03月20日 12:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43921597
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック