2010年03月11日

何へぇ〜でしょうか?!


富士山の謎、という本からひとつ。
事実なのか伝説なのか、なんとも不思議です。


富士山噴火の際に流れ出た溶岩でできたとみられている洞穴、
富岳風穴と鳴沢氷穴。
鳴沢氷穴の立ち入り可能は153メートルまで。
その先は人が踏み込めない地獄穴とよばれる洞穴が存在するらしい。

へぇぇ〜。

その地獄穴は富岳風穴とつながっているらしい。

へぇぇぇぇぇ〜。

そして、そのつながってるさらに先を進むと、
なんと!
鎌倉を経て江ノ島へ行き着くと言われているらしい。

へぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ〜!

「富士山の麓から洞窟を潜って海へ出る」

うわーまいったなー。すごいなこれ。


ちなみに、
氷穴の地獄穴に近づいて鼻に意識を集中させると潮の香りが、
風穴では洞窟の奥から風がふいて潮の香りが強く感じられるとも言われているらしい。

へぇ〜へぇ〜へぇ〜。

まだ入り口まで見送りにしか行ったことがありません。
確かめに行ってきます。


xmR20100311.jpg


posted by WS at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士山のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36226502
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック