2015年11月14日

ケヤキ

落ち葉はたくさんだけど、このケヤキ好きだー
日に日に葉っぱが少なくなっていく
枝だけになると、空に手を伸ばしているよう
image.jpeg
息子に本を読んでいたら、こんな詩をみつけたよ

ケヤキ
まどみちお

冬がれの いなかに行くと
いつも 地平線に
ケヤキが 立っている
私に むかって
高々と 手を あげて

あれこそ地球の手だ!
あれに 迎えられるたびに
私は なつかしさに ふるえる

帰れるはずも なかった
とおい 星から
ぐうぜんに この地球に
帰りついたばかりの人のように

なんびゃく年ぶりに
母の むねに
だきかかえられた人のように
image-50fc1.jpeg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167818865
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック