2013年12月28日

今年最後に

クリスマスツリーの片づけをしていたら
はずした枝を息子がせっせとどこかへ運んでいて、
運ぶのをやめてわたしのとなりに来たと思ったら
ストーブがこんなふうになっていた。笑
stovetree.JPG
子どもの瞳にはかなわないなぁ。
ただ早く片づけを終えてしまおうと、
それだけのわたし。
もうこんな遊びはきっと思いつけないだろう。

でも、今息子と過ごすことで
もう一度自分も子どもをやりなおしてるような感じがするから
すこしでも息子の楽しんでやっている気持ちに近づきたい。


おかげさまで、
ウィークエンドシャッフルは賑やかな年末年始になりそうです。
来てくださるご予定の方々、お待ちしております。
冷え込みそうな予報です、くれぐれもお気をつけてお越しください。

今年もありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
posted by WS at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月19日

BEEK / 渡小織物

山梨の方が地元に戻り、
‘やまなしの人や日々の暮らし、場所、モノを伝えたい’
という想いでつくられたフリーマガジン
BEEK 01
BEEK.JPG

地元紙はいろいろあるけれど、
BEEK とても興味深くて素敵です。
掲載されてるこのお店に行ってみたいなぁ、と思わせてくれます。
ウィークエンドシャッフルでもお取扱いさせていただいています。


TIE.JPG
BEEKに掲載されていた富士吉田市のネクタイ屋 渡小織物さん
ちょうどプレゼントにネクタイをさがしていたところだったので、
すぐに買いに行きました。
柄も色もたくさんあり、どれもあまりにすてきで、ひとつ選ぶのむずかしい!
集めていこうとひそかに思っています。


外はすっかり雪景色
fIRST SNOW2013.12.19.JPG


2013年12月15日

おいしいは続く

かわいいクリスマスプレゼントをいただいた
息子は病み上がりにもりもり食べていた。
りんちゃんのパン.JPG

夫はシュトレンを食べて、
スマイルが入っている!と喜んでいた。
どこだかわかるかな。
シュトレン.JPG
いつかお店に行ってみたい
西宮 パン工房 りょう


今年初夏、天国へ旅立った大好きな友人の誕生日に、
彼女がファンでいてくれたわたしのマフィンを焼いて贈った。
数日後にわたしの夢に出てきてくれたから、きっと、
届いたんだろうと思う。
ご両親からお礼だといただいたおせんべいは、
なんだかとても清らかで、泣いた。
おせんべい.JPG


体調不良でダウンしていたら、日々母から連絡がきていた。
不調はちょっぴり弱気になるから、おかげでしっかりしていられた。
いくつになっても母にとってわたしは子どもなんだな。
食欲が戻ると、いろんなものが送られてきた。
茨城.JPG

わたしの食べること贈りもの好きは母譲りかな。

みなさんありがとう。
posted by WS at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年12月14日

パンの名前は思いやり

秋中、親しい人たちや久しぶりの友人の訪問がいっぱいでうれしかった。
明日はあの人が来る〜、
来週はあの人が来る〜、っていっつも心待ちにして過ごしていたら、
あっという間にもう12月!も半ば。

好きだと伝えたくて贈り物をしたら、
ダッチオーブンで焼いたという
無花果やらくるみやらがぎっしり入ったパンを届けてくれた。ずっと食べてみたかったんだ。
ほんとうに心のそこからうれしいお返しだー。

焼いた方がいつもブログにのせるパンの写真をまねしてみた。
いっしょにお散歩しているように撮っているんだよなぁ。
パン.JPG
写真を撮ったらもうガマンができなくて、そのままかじりついたよ。笑
でも、写真のかんじがなんかちがうな〜。

おうちの庭でとれたキウイもいただいた、かわいいね。
キウイ.JPG
まねしてるのに、やっぱりなんかちがう。。。


すだちもたくさんとれたみたい!明るい黄色がたくさん入っていた。
すだち.JPG
あぁーそうか!持ち方がこうだ!!

あたらしく、京都に工房改装中だそうです。
KARUNA→◎
posted by WS at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記