2015年11月14日

ケヤキ

落ち葉はたくさんだけど、このケヤキ好きだー
日に日に葉っぱが少なくなっていく
枝だけになると、空に手を伸ばしているよう
image.jpeg
息子に本を読んでいたら、こんな詩をみつけたよ

ケヤキ
まどみちお

冬がれの いなかに行くと
いつも 地平線に
ケヤキが 立っている
私に むかって
高々と 手を あげて

あれこそ地球の手だ!
あれに 迎えられるたびに
私は なつかしさに ふるえる

帰れるはずも なかった
とおい 星から
ぐうぜんに この地球に
帰りついたばかりの人のように

なんびゃく年ぶりに
母の むねに
だきかかえられた人のように
image-50fc1.jpeg

2015年08月12日

山縣 有斗さんから

アーティスト 山縣 有斗さんから
すてきな贈りものが届きました。

絵にはもちろん
その小包のすべてに
気持ちがたーくさん込められていることが伝わってきて
うれしくって 泣きたくなります。

外の包装の、ガムテープを巻いてる様子がうかんできました。
14時から16時お届けの時間指定、
この時間帯がいちばん都合がいいだろう、、、ってきっと考えてくれたんだ。
色分けして書かれたお手紙。
お手紙が書かれていたカードのひみつ。(次にお会いできた時にぜひ聞きたい!)
ピエールのポストカード。。。
直接手渡しされているようです。
ここにいるようです。

このしあわせな絵のように
あたたかい場所であるように、、、
そんな気持ちで過ごしていたいです。

IMG_9403.JPG


posted by WS at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月07日

夏のおたより

昨晩は河口湖 湖上祭
夕食をお休みさせていただいているので、はじめて湖上祭の花火を見ました。

息子は
どーんが大きすぎてお空がこわれちゃう、、、
って心配している。
いつまでこうして手をつないで花火を見てくれるのかな。
靴も自分で履くとまだはんたいだったりするし、
でも、いつからかそれもしなくなるんだろうな。

IMG_9081.JPG



夏のおたより、励まされます。
お手紙を受け取るって、ほんとうにうれしい。

IMG_9378.JPG



IMG_9376.JPG


IMG_9372.JPG


みなさん よい夏をお過ごしください。
posted by WS at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年04月08日

意味のないことなんてない

実は私、要病院での安静管理とのこと、2月、3月入院していました。。
そして先日、無事に元気なチビが誕生しました。 

約2カ月の入院生活、同じお部屋で日々をともにした女性が今日、かわいい赤ちゃんといっしょに一足先に、元気に退院していきました。
彼女は私よりも1カ月も長い約3カ月の入院で、出産を迎えるまでも、いろんなことを乗り越えていたように思います。
病室から出られない、ベットの上で過ごすのみの毎日だったので、お互いのおなかの感じや出産・産後のこと、自分のこと家族のこと、あれが食べたいこれがしたいどこへ行きたい、、、
いろんな話をしました。
「〜しましょうか?」と人から言われると、なぜか「すいません、お願いします」ってこたえてしまいがちですが、彼女は「助かります」とか「ありがたいです」って言葉を返していたことが、とても印象的でした。


今日の彼女はとてもすがすがしい顔をしていました。
1人の人として女性として、そして母になり、強くなったんだと感じます。
不安もあるだろうけれど彼女はきっと大丈夫って、そう思います。

今日は4月の雪の日になった。桜の枝に積もる雪。
春なのに、窓からの景色は冬みたい。忘れない日になった。
いつかまた元気に会えたらいいな。
幸せを祈っています。

17424_835167979851822_6336348951592888290_n.jpg

posted by WS at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月29日

お食事付ご宿泊予約のお休みのお知らせ

2月からのお食事付ご宿泊の受付をお休みさせていただき、素泊でのご宿泊予約のみ承っています。
こちらの都合でご不便おかけしますが、ご了承ください。


2009年12月より、私たち夫婦はこのウィークエンドシャッフルを引き継ぎ、穏やかで居心地のいい空気が流れる場所であることを想い、二人で試行錯誤しながら、嬉しいことも困難も直に感じ学んできた5年間でした。
この度、医師からの安静との診断により、調理全般を担当している私はいつものように動き、台所に立つことがしばらくできません。
再開の予定も、今後どのようなかたちでお食事をご提供させていただくかも、今はお伝えすることができません。準備が整い、また自信を持って始められる用意ができた時に、またお知らせさせていただきます。

これまでのお食事を気に入ってくださった方々、好きだと私に伝えてくださった方々、本当に励みでした。
ありがとうございました。感謝しています。


今後も、大切な旅の一部にウィークエンドシャッフルをお選びいただいたみなさまの、素敵な思い出のひとつになるようなお手伝いができたらと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。


ウィークエンドシャッフル
古屋 哲平・由希枝
posted by WS at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月12日

2014年日本アニマルトラストへの募金

動物の保護活動を行なっている、
認定NPO法人 日本アニマルトラスト
ハッピーハウスへの募金箱を設置させていただいています。
アニマルトラスト募金箱.JPG

2014年分、6855円を寄付金としてお送りすることができました。
2014募金.JPG

今の私には、
自分の家でいっしょに暮らしているネコたちを大切にすることと
うちの周辺をナワバリにして見回りに来るネコたちに声をかけることと(大抵逃げられるけれど)
募金を募ることくらいしかできないのだけれど、
動物保護の実情を知らないでいれば、それはそれで過ごしていけるのかもしれないけれど、
なかなかそうはできないのです。
そんな私たちにご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございます。
感謝しています。


ちなみに、昨年秋の河口湖 紅葉まつりの期間中は、
ペンション隣の敷地をウィークエンドシャッフルご宿泊のお客様以外の有料駐車場として解放していました。

ちっちゃな看板なうえ、無人駐車場(有料500円)だったので、あまり気づかれませんでしたが。。。
ふふふ、”正直者パーキング”(自己申告で駐車料金を箱に入れていただくため、この名)
正直者P.JPG
ご利用いただいた方々、正直にきっちり料金をお支払いいただき、ありがとうございました!
この駐車場代金も、日本アニマルトラストへの寄付金の一部とさせていただきました。


今秋の紅葉の季節にも、
きっとたぶん、、、この看板が登場する、のかな。



posted by WS at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年01月06日

2015年

新しい一年、今年もよろしくお願いいたします。

たくさんの方々にお会いできること、
そこからまた繋がっていく出会いに本当に感謝しています。

どんな2015年になるのかな。
いろんなことをちゃんと見ていけるような、
まっすぐでキラキラした目を持っていたい。

富士山麓、河口湖のほとりでお待ちしております。

2015.1.2MtFuji2.jpg


posted by WS at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年11月17日

紅葉の最中に、夏のうれしかった出来事

季節はすっかり秋ですが、、、、夏色ーーー!!!

って、ゆずが夏色を夏以外の季節に歌う時に言ってたなぁ。
とかって思いながら書くこの内容。
タイムリーでなくてごめんなさい。


夏に、山縣有斗さんにお会いしました!
ここ数年、毎年夏に遊びに来ていただいているのですが、
俳優、脚本、演出、絵を描いたり、文章を書いたり、絵本までも!と、多才な方なのであります。
そして、ごはんをおいしいそうに召しあがります。お酒を楽しそうに飲みます。
時間の流れにふわ〜ふわ〜って乗っているかのような雰囲気で、出会ったものや起こった出来事をちゃんと見ているんだろうなぁ、、、って私は勝手に思っているのです。


山縣有斗さんが文章でたずさわっている書籍 
「感動シリーズ1壁を乗り越えて」
読ませていただいていて、この度サインをいただくことができました!うれしい!!
DSC_3921s.jpg
えへへ。
でも私の足元、おっちゃんみたいなつっかけ。。。がーん。


いただいたポストカード。すてきだな。
fuyumi.JPG


絵本 めぐりのおと
息子がものすごーく聞き入っていて、
ふふふーでしょう?すてきでしょう?!
な、自分のてがらのように得意げな私。
megurinooto.JPG


お芝居を観に行きたいです。
チャンスはこの冬、実現させます。


posted by WS at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年09月11日

詩集「はじまり」佐々木 光葉さんに出会う


__ 3.JPG

夏が始まったころのことで、
もうずいぶん時間が経ってしまいましたが。

とてもすてきな詩集に出会いました。
すてきな、と言ってしまうとなんか、ひろーい感じでうまく表せていないような気がするんですが。。。

はじめてこの詩集を読んでいた時、
天気がいい午後の窓からの風が気持ちよくて、カーテンがゆれていて、
息子とネコたちは完全に無防備で昼寝をしていて、
そのとなりで私もゴロゴロしていて、
あぁもう仕事に戻らなくちゃなぁ、って思いながらも
私はすっかり「はじまり」の世界にいたのです。


その後縁があって、光葉さんとお会いすることができました。
そして、詩集「はじまり」 をウィークエンドシャッフルでもお取扱いさせていただいています。
ここからまたどこかへ旅に出て、きっと誰かのそばに寄り添うんだろう、とおもいます。

posted by WS at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年08月22日

Life is an astounding adventure.

アメリカから来た2人の女性から
「JOURNEY」 という文字のない絵本をいただいた。
journey2.JPG

仕事の研修で日本へ来ていた彼女たちは
病の子どもたちが学校に戻るときのサポートをしているそうで、
彼女たちが富士登山から帰ってきた時に着ていた
KEEP CALM and PLAY CHILD
のTシャツを見て、わたし思いました。
きっと子どもたちと関わる日常なんだろうなぁ、って。


すてきな言葉をありがとう!
日々のにぎやかさにまぎれて忘れそうだったことを、わたしも思い出したよ。
journey1.JPG


posted by WS at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記